ホーム > サービス > デザイニング&プレゼンテーション
news
2017.7.6 事業と事例ページをリニューアルしました。
2017.2.1 事業と事例ページをリニューアルしました。
2016.7.6 事業と事例ページをリニューアルしました。
一般社団法人 日本展示会協会

コンセプト作りはマーケティングの視点からアプローチします。

 スペース・ワンがプロジェクトのキックオフ時に最も重視するのがコンセプト作りです。プロジェクト単位に構成メンバーが一堂にそろったミーティングを実施。オリエンテーションの確認、商品、市場の理解、専門家を交えたマーケティングアプローチを経てコンセプトメイキングを行います。もちろん空間づくりに欠かすこと出来ない、施設・環境条件、法規制、会場使用規約、スペース、費用を確認するのは言うに及びません。


空間創りは基礎・構造・装飾・演出すべてに綿密な計算があって初めてできます。

 デザイナーの意図をスペースと環境条件に合わせて、平面図を作成します。スペース・ワンではゾーニング図によるミーティングを行うことで最終的なプランの絞り込を行います。平面図に合わせて立面図へ展開、これをもとにCADシステムによる立体パースの作成を行います。最新のレンダリングシステムを駆使しリアリティの高い3次元パースを作成し仕上がりイメージを確認します。スペース・ワンの施工が提案時の企画図面・パースとほぼ同一の質感でご提供できるのは、企画時から現場の経験が豊富なスタッフがあらゆる角度から企画を検証しながら作成しているからにほかなりません。 また、必要に応じ構造図、照明プラン、カラーリング、部分パース等を作成し細部を詰めていきます。


プレゼンテーションはスペース・ワンのおもてなしの心です。

 どのように優れたプランも、クライアント様の共感が得られなければ採用していただけません。私たちはプレゼンテーションこそ、スペース・ワンの心の伝達であると考えています。それは、カタチと場面こそ違いますがスペースデザインのスペシャリストが行う「心からのおもてなし」とお受け止めください。そこで得られたみな様のご意見・ご要望は実施プランへの反映によってよりご満足いただける作品へと高めていきます。